本当に良い歯医者はココを見抜く!そのポイントとは?

>

最新治療を紹介!

オゾンで歯を殺菌する?

虫歯治療や予防治療は時間がかかるだけでは無く、進行度によっては痛みを伴い途中挫折に繋がるケースもあります。

近年では特殊な機材でオゾンを発生させ、それで虫歯を殺菌する治療方法が人気を呼んでいます。オゾンは塩素の7倍の殺菌力を持っていて、痛み無く殺菌できる事で知られています。またオゾンは殺菌効果だけでは無く葉の再石灰化を促進するので、より丈夫な歯作りをサポートするメリットもあります。

この治療は機材でオゾンを当てるのみなので、歯を削る必要は無く痛みもほとんど生じません。削った後に埋める、消毒する手間も省けるので治療が早く済む点も注目されています。医学の発達しているドイツで提案された治療なので信頼性も高いでしょう。

削らず「溶かす」治療とは?

歯は削ってしまうと周りの歯も脆くなると言われています。虫歯によって削らなければならないのに、周りの歯のケアまで必要になるなんて皮肉なものです。近年では出来るだけ歯を削らない治療計画を立てるところも多く、如何に健康な歯を残すかがポイントになっています。

そんな「削らない治療」で注目を集めているのが「虫歯を溶かす治療」です。この治療は虫歯を溶かして進行を止めるだけでは無く周りの健康な歯への影響を抑える成分が含まれているので一石二鳥です。ピンポイントでの治療が出来るので歯に負担がかかりません。

但しこの治療が受けられるのは中度のC2までです。それ以降であれば神経の処置が必要なので、根管治療も同時進行しなければなりません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る